雑記

巷で噂の『0秒思考』は最強だという話

今月中にブログ記事数を100にすると目標を掲げてましたが、100記事まで残すところあと14記事。

うん・・・多い!!!

今回は日記とも雑記ともつかないブログです。

たまにはこういうのもいいでしょう!!(記事数を書くために適当に書いてるわけでない)

今は深夜の1時。

モンスターハンターのオーケストラを聴きながら書いています。

さて、みなさん突然ですが、普段生活していて

「あー、面倒くさい」

と思うことってありませんか??

僕はしょっちゅうあります。

仕事でもtodoリストを作ったはいいが、とりかかるのが面倒な仕事、少しヘビーなものはついつい後回しにしてしまいます。

で、大して重要ではない仕事でお茶を濁す。

定時になり、残業をするも本来すべき仕事以外に時間を費やす。

結果、いつまで経っても消えないtodoリストの出来上がり。

俗にこれを「無限TODO」と呼びます。

 

この悩ましくも面倒くさい状況をどう抜け出すべきか。

答えは簡単。

「考えない」です。

頭で考える前に反射で動く。すなわち「0秒思考」です。

いや、0秒思考ってもはや思考してないじゃん。

そう思ったあなた。

人間の脳みそは想像以上に優秀です。

なぜかって、理由は答えが出ているから。

「やらなきゃだけど面倒くさい。」

もうこの時点で脳は思考した結果「やるべき」という回答を出力しているわけです。

答えは出ているのだから、本来はそれに従って身体を動かせば良いのです。

でも、それが出来ない!!

あとまわしにしたり、面倒だと感じたりすることって、不思議な感情です。

まぁ、単純にやりたくないことだからそう思うんでしょうけど・・・。

このやりたくない事をいかにスムーズに処理するか、こなしていくかが、仕事や人生においては大事なんでしょうね。

もちろん、やりたい事だけをやるという選択もありますが。

僕のパソコンにも、消えないTODOリストが沢山残っています。

明日は木曜日。終われば週末が待っています。

その前に、明日は何がなんでも20時前から個人情報保護士の勉強を始めたい。

気持ちよく週末を迎えるためにも、ゼロ秒思考で仕事をすっきりさせてきます。

<参考になった本>