雑記

カムバイティー日本1号店にオープン初日から行ってみた!!

2019年9月21日に表参道にオープンした『カムバイティー』へ早速行ってきました!

いつも通勤中に前を通っていて気になってたんですよね。

オープン前は「またタピオカ屋さんでもできるの?」と思っていたけど、調べてみると高級ティーブランドかつ、カスタムドリンクが楽しめて、しかも日本1号店!!

今回の記事では、お店の様子やメニュー、ドリンクの感想などについてお伝えします。

「もうタピオカには飽きちゃった!!という女性にも超オススメなお店なので、是非一度行ってみてください!!

カムバイティー(COMEBUYTEA)ってそもそも何?

カムバイティーとは

2002年に台北で1号店が誕生。街中で気軽に台湾ティーが楽しめるブランドとして、台湾をはじめ、アジアやヨーロッパ、オーストラリア、北米など海外11ヶ国282店舗を展開している。COMEBUYTEAは、ワンランク上の台湾ティーブランドとして2009年にデビューし、現在は海外5ヶ国に計10店舗を出店。注文を受けてから、独自開発のグラインダーで茶種にあったサイズに茶葉を粉砕し、独自開発の茶葉専用のエスプレッソマシンを使って高圧・短時間で新鮮なお茶を抽出しており、世界標準で高品質なトレーニングを受けたスタッフが様々なジュースやミルクと組み合わせるなどして1杯ずつ作ったオリジナルドリンクを提供している。

だそうです!!

日本は初出店ですが、世界展開している有名なティーブランドなんですね。

スターバックを始め、スペシャリティーコーヒーのお店は日本にも数多くあるけれど、お茶って珍しい。

カムバイティー(COMEBUYTEA)3つのスペシャル

カムバイティーは材料から製法までかなり徹底してこだわりぬいています。

特にこだわっているポイントを3つ紹介しますね(お店のパンフレットから抜粋)

茶葉の選び方

台湾のティーマスターが、世界中のお茶の産地から厳選した良質な茶葉のみを使用

「て、てぃーますたー( ・∇・)!?」

プロっぽい。というか、きっとお茶のプロの方ですね。

この方々が、茶葉の品質管理全てを担うそうです。茶葉も農家と直接契約し、選りすぐったものを使用しているとあり、美容や健康にも良さそうです。

茶葉の抽出製法

世界初、独自開発の「TEAグラインダー」と「TEAPRESSOマシン」により、最高の味と香りを抽出

茶葉の粉砕と抽出をする機械も、独自で作ってしまうってすごい力の入れようです。

あとで写真と動画も載せますが、抽出する時はすごい勢いで蒸気が出ます。そして、店内に入ると茶葉の良い香りがいっぱいに広がってます。

この香りは個人的に結構感動しました。そのくらい良い香りなんです。

TEAの作り方

ティーバーテンダーが一杯ずつシェイクしてご提供。仕上げのひと手間でまろやかな味わいに

なんとドリンクを作る際、バーテンダーの方がTEAをカクテルのようにシェイクするんです!!

シェイカーから出てくるお茶なんて見たことないですよね!出来上がる工程を見ているだけでも楽しかったです。

カムバイティー日本1号店へ行ってみた!

ここからいよいよ表参道のカムバイティー(COME BYU TEA)日本1号店の紹介です。

お店の場所は、表参道駅のA2出口から徒歩3分のところにあります。

アップル表参道店の脇から原二本通りに入っていきます。この通りは「フライング タイガー コペンハーゲン」「パンとエスプレッソと」「コンマティー」などなど、女性に大人気の名だたるお店が立ち並んでいます。

オープン初日ということもあり、お店の前で試飲を配ってました。

早速飲んでみましたが、美味しいです。

「甘すぎず、濃すぎず、でも、深みがある( ・∇・)」

お昼頃はまだ混んでいませんでしたが、15時頃には店外に列ができていました。
お店は通りに面しているので、迷わず辿りつけます。

 

カムバイティー日本1号店の店内はどんな感じ?

店内はこんな感じです。

おしゃれ感満載ですが、居心地の良さそうな空間( ・∇・)!!

お店に入ると台湾発ということもあり、

「ニー・ハオー!!いらっしゃいませ〜」

と店員さんが声をかけてくれます。めっちゃ新鮮!!

 

お店の中でまず目に飛び込むのが「茶葉!!」

未だかつてないほどのおしゃれ感を纏ったお茶っぱ達。

入れ物が違うだけでこうも変わるなんて!!

だって、茶葉といったらやっぱこれでしょ。

入り口でオーダーと会計をすませ、少し進むとありました、スペシャルマシン

奥が茶葉を粉砕するもので、手前が抽出マシンです。抽出時はこのマシンから物凄い勢いで蒸気が出ます!

 

奥行きのある店内は、座席が約50席ほどあります。中央に大きなテーブルがあり、カウンターや2人〜4人向けの席まで、いくつか種類があります。

席によってはコンセント完備です。無料のWifiまであるので、休憩はもちろん、仕事の合間に立ち寄っても良さそうですね!

カムバイティーのドリンクメニュー!!

さて、いよいよ気になるメニューのご紹介です。

一番のポイントは、なんといってもカスタマイズで自分好みのドリンクが作れるところ!!

カムバイティーは、カスタマイズでオリジナルのお茶が楽しめるんです。

ベースとなるお茶を選んでから、合わせるドリンクを決めます。ミルクやクリームもあれば、ジュース系もあったりと、かなり種類・組み合わせも豊富です。

グアバジュースとお茶って合うのか不思議でしたけど、フルーティーな紅茶とかもあるので、全然ありだと思います。

オススメのブレンドもあるので、決められない方はそこから選ぶ事もできます。

値段は600円〜700円程度。トッピングは3種類まで入れられるので、全部入れるともう少しお値段が上がります。

僕は今回こちらのブレンドを試しました。

「ウーロンに生クリームって結構攻めたな( ・∇・)」

こってりしてそうですが、ウーロンが爽やかかつさっぱりなので、意外とちょうどいい味加減に。

この手のドリンクって、正直なところ「甘い」で感想が終わりがちな事も多いですが、茶葉の旨味、深みがしっかり効いているので、素直にまた飲みたいと思える美味しさでした!!

色々な組み合わせも試せるので、特に女性にはオススメです。選ぶ楽しさ、可愛さ、美味しさの全部を感じられます。

カムバイティー日本1号店のまとめ

店内にはドリンクの他にも、茶葉を販売しています。

これがあれば、気に入ったお茶を家で楽しめちゃいますね。
初めてのカムバイティーでしたが、お店の作りや雰囲気、茶葉の香りからドリンクの味まで、どれも今までにない体験で新鮮でした。

友達同士はもちろん、カップルで行っても絶対楽しいこと間違いなしです。

「ねぇねぇ、茶葉どれにする〜??あと、ブレンドはどっちがいいかな〜、迷っちゃうね〜( ・∇・)!!」

こんな感じです。

国内初出店の台湾ティーブランド、表参道に来たら是非立ち寄ってみてください!