雑記

迷うなら入会!ジム初心者が『ゴールドジム』へ入った感想

こんにちは、KENです。

今度こそ筋トレと有酸素運動で痩せる!!カッコいい体になる!!

そう決意し、遂にゴールドジムに入会してきました(^^)

なんたって「筋肉は裏切らない」「筋トレこそ最強のソリューション」だからです。

↑↑筋トレするなら必読書!

ゴールドジムへ入会したことで、僕も意思が強くてかっこいいビジネスパーソンに変身。
間違いなく細マッチョへの運命が確定です(^^)

僕自身、過去に何度かジムへ通ってみようと考えた機会はありましたが、

「お金だけ払って行かなくなったらもったいない」
「走ったり腹筋したりするなら、わざわざジムに行かなくてもできる」

なんて思ってました。でも、大して強くもない自分の意思を過信した結果、何一つ成功したためしがなく・・・。思い立った数だけ失敗の山を築いてきたわけです。

そんな失敗の連続に終止符を打つべく、最終兵器として選択したのがゴールドジム

今回は、入会に至った経緯や、使ってみた感想をお伝えしたいと思います!!

筋トレに1度でも挫折したらすぐジムへ入会すべき

僕がジムへの入会を決意した理由は、過去の失敗にあります。

もっとマッチョでスリムになりたい、お腹のお肉を落としたい、健康や精神を鍛えるために運動したい。そう思い立つと、いつも自分でランニングをしたり、筋トレをやったりしていました。

が、結果は見事に失敗の連続。一度たりとも成功した事がありませんでした。

この失敗には大きく2つの原因があります。

・自分の意思を過信していた
・同じ失敗を繰り返していた

意思の強い人は、筋トレもダイエットも簡単です。でも、あまり意思の強さに自信がない人は、とにかく低いモチベーションでもできる環境や、言い訳を排除する工夫が必要です。

そして、一度失敗をしてしまったなら、次にチャレンジする時は違う方法をとることです!

大抵の人が、運動や筋トレに失敗しても、時間が経ったらまた同じようなスタンスで挑戦するじゃないでしょうか。この場合、よほど自分に変化がないか、差し迫った事情がない限り、同じ失敗を繰り返す可能性が大です。

ならどうすれば良いかと言うと、さっきの2つの原因をクリアできる状況を作りだすことであり、僕にとってはそれが「ジム入会」という選択でした。

※過去既にジムへ入会し失敗してしまった方はごめんなさい。その場合は、パーソナルトレーナーをつけるなど、更に取り組むハードルを下げつつ、投資してやらざる終えない状況を作る必要があると思います。

ジムへ入会する時点で「痩せたい」「運動したい」「細マッチョになりたい」という目的に対し、これまでとは全く違うアプローチを取れていることになります。

それに、1月/10,000円前後の会費を払えば、気持ちとしては嫌でも行かざる状況になります。ジムへ通わず一人でやろうとすると、簡単にいくらでも言い訳が作れちゃいます。

天気が悪い、着替えるのが面倒くさいに始まり、結局行かなくても自分は損しないので、本来の目的を忘れ「やろうがやるまいがどっちでもいいなら、やらない」という選択を選んでしまいます。

もちろんいくらお金を払ってジムへ入っても、行けなくなる人も沢山います。

ここで肝心なのは、仮に自分がそうなる可能性が高いとしても、最も目的に近づける可能性がある選択肢を、早い段階で選ぶ!ということです。

「ジムへ行っても変わらない。。。」と思い、結局これまでと大差のない方法を選んでしまっては、結果を変えるのは難しいです(^^;)

という事で、ゴールドジムへの入会を決めました!

ゴールドジムを選んだ理由?

近いから。これに尽きます(笑)

家から片道3分で、しかも会社と家の道中にあるため、選択肢は他にありませんでした。遠い分安いジムもありますが、行かなくなっては意味がありません。

高くても行きやすい場所にすることが重要です。

ゴールドジムではいくつか入会プランが分かれていますが、僕が選んだのはスタンダートなコース。関東エリアメンバーというもので、特にオプションはなく、関東全域のゴールドジムが使えます。

費用は1ヶ月で13,000円。初回登録は別途登録料が5,000円程度発生します。オプションにはタオルやシューズといったグッズが1日1回使えたり、水素水が飲み放題だったり、いくつか種類があります。

全部つけたら金額はプラス10,000円ぐらいしますが、ほぼ手ぶらで行って何不自由なくトレーニングができます。

初心者であれば、一切オプションをつける必要はないと思います。ロッカーやシャワールームといった設備、基本的なアメニティーはスタンダードでも利用できます。ウェアやシューズ、タオルやプロテインなどは有料ですが、必要な時は単品でレンタル・購入ができます。

結構かかるゴールドジムの入会費用

ネットで入会できると思っていましたが、ゴールドジムはできません。

入会の手続きは必ず店舗で行います。入会したい店舗があれば、まずはそちらへ行きましょう。

手続き自体は混み具合にもよりますが、20分程度で完了します。その際、支払い方法を選択するのですが、少し注意が必要です。

というのも、会費を毎月払いにする場合、クレジットカードを作る必要があるからです。

月々会費を払う場合、ゴールドジム提携のジャックスカードへの加入が必須です。作らない場合は、半年・1年のおまとめ払いしか利用できないという仕様です。

まとめて払うと僕と同じ関東メンバーのオプションなしでも半年で80,000円近い金額になります。

万一通えなくなった時の事を考えると、結構な大金です。まとめた方が若干割引が適用されますが、一度の出費を減らしたい場合は月払いを選択しましょう。

クレジットカードの作成で気になる年会費ですが、ゴールドジム会員である限りは年会費が無料になります。この点は安心ですね!

書類に必要事項を記入し、カードの申し込みと会員証用の写真を撮影したら手続きはほぼ終了。

ちなみに、入会時は登録料金と2ヶ月分の会費が必要です。月の途中で入会の際は、その分会費からディスカウントがあります。

なお、入会時には店舗によってキャンペーンが開催されていたりします。登録料の5,000円が無料になったり、オプションが一定期間無料になったりといったものです。僕の時も、同額のAmazonのカードがもらえるキャンペーンをやっていたので、登録料金は実質無料でした。

友人紹介のキャンペーンなどもあるので、登録を考えた際は割引サービスが受けられるタイミングを狙ってもいいかもしれません(^^)

ゴールドジムを使ってみた感想は?

値段の高い・安いは正直分かりませんが、初心者の僕でも全く問題ありませんでした!とても使いやすく、通いやすく、普通にハマってます!

初心者が気になる点は、うまく器具を使ってトレーニングができるかどうかや、ジムの雰囲気などかと思います。ゴールドジムといえば、ジムの中でも筋トレに寄ってるので、少し敷居が高いと感じる方もいると思います。

置かれているマシーンは筋トレがメインですが、ランニングやサイクリングのマシーンも十分な数が置かれています。

また、最初は必ず初心者向けにトレーニングメニューの作成やサポートがあります。機器の使い方から必要なメニューも組んでくれ、最初の6回は付きっきりで指導してくれます。初心者にはこのサービスが非常に助かります(^^)

もちろん1対1のパーソナルトレーニングは有料ですが、それ以外は無料です!

利用している方も、ゴリゴリのマッチョさんだけではなく、ビジネスパーソンの方や、40歳〜50歳くらいの方、女性もいらっしゃるので、僕のような中肉中背の半端な体型がいても場違いな雰囲気はありませんでした(^^;)

フロアやロッカー等も清潔でしたが、これは店舗によって差があると思います。ただ、決して会費が安いジムではないので、それなりに清潔な環境が保たれているなと思います。

最初は初心者向けのプログラムをこなしていきます。機械の使い方やフォームをトレーナーさんが付きっきりでチェックしてくれます。勝手にやらず、ジムについたら声をかけ、一緒にやりましょう。

シャワーとサウナもついているので、筋トレではなくランニングマシーンを利用し、軽く汗を流すだけでもかなりリフレッシュできます。

個人的には、ジムへ行く事が一つの楽しみになってます。外を一人で走るのと違い、なんだろう・・・家だと勉強できないけど、カフェとか図書館なら勉強できるって感じに近い(笑)

ということで、今回はゴールドジムデビューについての記事でした。