雑記

笑いが止まらないほど「筋トレ」が捗るアプリを紹介しよう。

以前、テストステロンさんの『筋トレが最強のソリューションである』を読みました。

Amazonのレビューは300を超えるにも関わらず、☆4つの評価をキープしている名著

一見というかどう見ても筋トレ本のようですが、筋トレの名を借りた自己啓発本です(笑)

騙されたと思って読んでみてください。

10Pも読まないうちに、気づくとあなたはダンベルを握っているでしょう。

騙されたと思って読んでみてください。

半分を過ぎれば、気づくとあなたは本書を読みつつ片手腕立て伏せをしているでしょう。

そして全てを読み終えた時、あなたは「キン肉バスター」か「阿修羅バスター」を習得していることでしょう。

いざ、超人オリンピック・ザ・ビックファイトへ!!!

さ、華麗にキン肉バスターが決まったところで本題へ移りましょう。

僕も過去何度か筋トレやダイエットにはチャレンジして来ましたが、一度も達成した経験がありません。

理由は挙げればきりがありませんが、中でも大きくウェイトを占めるのが「回数や中身を管理できない」という問題です。

勿論、筋トレ本を読めばその手のことは書いてあります。

だから、何を何セットやればいいのかは分かります。

でも、それが管理出来ないんです。

だって、ただ筋トレをやるのでさえパワーがいるのに、回数や期間、負荷まで考えるなんて、正直面倒くさくないでしょうか。

ノートをつけたり、カレンダーに印をつけたりしても、すぐやらなくなるか、忘れます。

仮に記録に成功しても、次はどのタイミングで負荷や回数をあげるのか。

一体いつまで続ければいいのか。

自分で考えなくてはいけない「面倒事」はどんどん湧いて来ます。

手っとり早いのは「パーソナルトレーナー」かジム通い。

僕もいよいよそこまでしないとかと思っていましたが、そんな時、知人からあるアプリを紹介されました。

なんでも、部位別で必要な筋トレのメニューを自動的に組み、回数や負荷、日数を管理してくれるパーソナルトレーナーのようなアプリがあると。

それがコチラ。

どうです。まず題名が良いでしょう。どストレートで。

体重を「減らそう!!」じゃなくて「減らす」ですからね。

言い切ってます。アプリ名が決意表明です。

インストールしたからには減らすのです。やる気出ますね。

で、中身はこんな感じ。

似たようなアプリは他にもありますが、僕はこれしか使ってません。

抜群に使いやすく、分かりやすいです。

オススメな点は、

・部位別でトレーニングできる(ダイエット、腹筋、足、ヒップ等)

・回数や内容を日毎に指定してくれる。

・負荷を自分で設定できる(勝手に負荷は増えていきますが、合わなければ上下できます)

・メニューの消化状況を記録してくれる。

・メニューは1日15分〜30分なので、手軽にできる。

などなど。他にもヘルスケアアプリと連動できたり、食事管理がついています。

また、有料版はより使う人や希望に合わせ、よりメニューがパーソナライズ可能になります。

このアプリを使いながら、たまにトレーナーさんに身体の状態を見てもらうとかで全然いけちゃいそうです。

僕は使ってもうすぐ2週間ほどですが、とにかく面倒なことはアプリに任せ、筋トレに専念できる点がめちゃくちゃ楽で面白いです。

たかが2週間と思いがちですが、三日坊主の僕には3ケ月並みの価値があります!!

そのくらい続け易いということなんです。

少しづつ身体も引き締まっているので、少なくとも30日間は使い、結果をご報告したいと思います。