仕事/転職

効率UP・疲労軽減!インサイドセールに必須のツール/アイテム5選

現役インサイドセールスのユトルです。

現在の僕の本業は、内勤営業のインサイドセールス。
まだまだ国内での知名度は低いですが、実は最も注目されている新しい職業の一つです。

今回は僕がインサイドセールスをやっている中で、

「仕事の効率が上がる!!」
「快適に仕事ができる!!」
「業績が上がる!!」
「つまりめちゃめちゃ使える!!」

と感じたマストアイテムを5つ紹介します。

仕事をするために最低限必要な機材やアイテムは会社から支給されますが、あくまで最低限なケースもちらほら。
ちょっと調べれば、業務効率や負担がグッと改善されるアイテムが沢山あります。

使うだけで業務の効率化・負担軽減が狙えるものばかりなので、気に入ったものは是非取り入れてみてください(^^)

作業効率だけでなく、身体の負担軽減効果が抜群!

最初にご紹介するのはマウスです。

僕は前職時代から酷い肩こりに悩んでいました。どれくらい酷いかと言うと、両手をキーボードの上に乗せるだけで痛みがあったんです。

「いくらなんでも置くだけはやばい・・・(^^;)」

実はパソコンやマウスを触る時の姿勢、特に机に対して平行に手を置く姿勢って、身体にとても負担がかかるんです。
何故なら、人間の手って本来机に対して垂直な姿勢が基本だからです。直立したときの手をそのまま机に乗せると垂直ですよね。その状態から平行になるよう捻ってるわけです。

この捻りが継続すると、身体にめちゃくちゃ負担がかかります。

そんな負担を大幅に軽減してくれるアイテムがエルゴノミクス マウスです!

普通のマウスとの違いはその形です。シンプルですが、手を垂直にさせたまま握れる形になっているんです。

当たり前すぎる解決方法ですが、その効果たるや凄まじいです!

僕は左肩が異常にこっていましたが、実際に使い始めてから明らかに痛みが軽減されています。以前はキーボードに手を置く姿勢になるだけで痛むほど酷かったのが、全く痛みを感じることがなくなりました。

握り方に戸惑うかもしれませんが、ここは完全に慣れの問題です。使っていればあっという間に自在に操れます。配置されているボタンも横型と相違なく、手の動かし方以外は違和感なく使うことができます。

僕の職場を見渡すと、大半の人が平形のマウスで、しかも会社から支給されたものをそのまま使っていたりします。マウスと言えば横型が当たり前ですし、そもそもPC作業の姿勢が身体に悪いと知らない人も多いんだと思います。

同僚に紹介したらい「なるほど!!そうだったのか!!」と、早速購入に走っていました(^^)ただし会社の経費で(笑)

少々お値段が張りますが、毎日使用するものである以上、このぐらいは投資しても十分もとがとれちゃいます。

まだ横型の方で、肩こりが心配な方や、既に辛いという方は是非使ってみてください!

姿勢矯正で疲れも軽減

2つ目のアイテムはクッションです。

1日中椅子に座って業務をすることが多いインサイドセールスにとって、腰痛は悩みのタネです。

ヨガやランニングなど、適度な運動をしていれば負担は軽減されるものの、姿勢が悪い方や、僕のように足を組む癖がある人は、長期的に見てヘルニアなどの病気に発展する可能性もあります。

少しでも身体の負担を減らすとともに、姿勢の矯正を行うために、座布団・クッション・サポートチェアがオススメです。

僕が使用しているADICCO 第五世代ヘルスケア座布団もその一つ。

名前からしてすごそうですよね(笑)骨盤矯正グッズなどもありますが、僕のように太腿が太く、お尻も大きい人にとってはかえって窮屈に場合もあります。座布団タイプなら締め付けや矯正感も弱いため、男性でも使いやすいです。

会社の椅子も簡素ではないんですが、どうしても背中が丸まってしまい、姿勢が悪化していきます。

今のところ腰の痛みはありませんが、先々のことを考え、こうしたサポートグッズで姿勢を意識することは、インサイドセールスの健康上非常に大切です。

マウスの次に重要な仕事の相棒

「インサイドセールスは声で勝負!!」というシーンも少なくありません。自分の印象の左右するのはもちろん、相手の話をヒアリングする時も、音質が悪いとコミュニケーションに支障がでます。

だからこそ、相手と自分をつなぐ「ヘッドセット」にはこだわりたいものです。

ヘッドセット選びで重要な点は、音質」「集音」「重量です。どれか一つでも悪いと、仕事の質/パフォーマンスに影響します。

集音性が低いと、声が聞き取りずらかったり、声色が上手く伝わらず相手の印象を損ねるかもしれません。

音質が悪いと相手に同じことを聞き返したり、聞き間違えが生じるかもしれません。

重量が重いと首や耳に負担がかかり、疲労が蓄積します。

紹介しているロジクールのヘッドセットは、どれも平均以上使い勝手でした。値段も2,000円前後と手頃であり、ヘビーユーズしても買い替えが楽です。個人的には掛け心地が抜群でした。掛け続けても痛みがなく、軽いので疲れにくいです。

せっかく準備をしてコールをかけても、ヘッドセットの調子や機能一つで、商談獲得を逃すことも、プロとして、商売道具にはしっかりお金をかけましょう!!

酷使する目は、業務中でもケアがオススメ

インサイドセールスになってから、平均すると1日7時間近くPCと向き合っています(^^;)

ブルーライトメガネもかけていますが、それでも画面を見続けていると目の疲労はどんどん蓄積していきます。

そんな疲れを取るには、外に出て遠くの景色を見つめることとホットアイマスクが有効です。僕を含め、うちの会社では昼休みに「アイマスク」を使って目の疲れをとっている人がちらほらいます。

目薬や目の体操もいいですが、特に夏場は空調がきき、血行が悪くなることも。毎日と言わず、オフィスや帰宅後に使用し、目の疲れを取り除いてあげましょう。

使ってみると、最初は「少し暑いかな?」と感じますが、すぐにじんわりと暖かさに変わります。香りも複数種から選ぶことができるので、疲れを取り除くとともに、リラックス効果もありますよ!

日中、お昼休みに使えば、午後の効率が上がることは間違いないです。

使用時間は比較的短いので、ちょっとした隙間時間にもいいかもしれません。

最大の仕事道具。最高レベルの手首負担軽減

マウスを紹介した手間、どうしもてこちらもピップアップしたくなりました(^^;)

キーボード」です。

先ほど紹介したマウスと同じく、キーボードの中にも上記のように腱鞘炎防止、疲労軽減を目的とした構造の商品があります。

さすがに縦型とはいかないものの、中央に行くにしたがてうねりがあり、机に対して平行ではなく斜めになっています。冒頭に紹介したマウス同様、手首をひねりを緩和し、腕から肩、首にかけての負担を軽減してくれます。

こちらも使わない理由はゼロ!!というか、会社で一括購入し、全ての従業員に配るべきだと思ってます。

こういった商品の存在自体と知らず、「キーボードは平べったいもの」と思っていた方は、すぐに購入をオススメします。

唯一の欠点は、ものによっては中央が分離しているため、なれるまで文字を打ちにくい点です。ただ、マウス同様それも慣れるまでの話。よほどアクロバティックな打鍵方法でない限り、すんなり馴染む事ができます(笑)

エルゴノミクスマウス同様、使い始めるとない世界には戻れない!それほど有用でインパクトのある商品です。

インサイドセールスなら必ず買いたいアイテム5選まとめ

インサイドセールスという仕事を行なっている人にとって、必須とも言えるアイテムを紹介してきました。

もちろん、PCを使う業務をされている方の多くにもメリットしかないアイテムばかりなので、気になったものは是非使ってみてください!

少しの違いだとしても、毎日触れ、使用するものである以上、小さな積み重ねが大きな変化につながります。使うだけで負担や疲労、業務効率の低下を防げるので、仕事への投資と思い、どんどん活用していきましょう!