ブログ運営

【悲報】2年間副業に挑戦したにも関わらず『大失敗』したので恥を晒します

こんにちは、KENです。

僕は2018年から副業に挑戦しました。

始めたきっかけは、シンプルに「もっと稼ぎたい」です。

当時の仕事は決して給料が低いわけではなかったものの、僕にとって必要な金額には遠く及びませんでした。

というのも、色々あって借金を抱えていたので、いつも「お金が無い」という感覚に気持ちが支配されていました。

今でこそ借金はなくなりましたが、やっぱり当時の感覚から抜け出せず、常に「稼ぎたい」「もっとお金が欲しい」という率直な願望は、頭の中に残っています。

そんなわけで「副業」に挑んだ僕でしたが、結論からいうと『大失敗』でした(泣)

 

もうでうすね、これは本当に、これだけは僕の人生における最大の失敗だと言っても過言ではないです。

今書いてても凹みます(笑)

そして、今現在も失敗中かもしれません。

2020年は副業の波が更に大きくなり、やり始める方もいると思いますが、どうか僕の屍をみて、踏み越えるか引き返すか考えてみてください。

1.失敗と挑戦した副業

失敗=稼げなかったし、無駄に時間を浪費しまくった

これに尽きます。

最終的に僕が副業で稼いだお金は、2年間で3万円程度です。

費やした時間は、ざっと100時間、いや200時間かもっとかもしれません。

考えるだけで嫌なので数えません(笑)

時給800円のバイトでも、200時間やったら16万円です。

しかも、ブログなどはサーバー代やワードプレスといったコストがかかっているので、これが年間で1万円弱。2年間やっていれば諸々込みでざっと3万〜4万くらいかかってます。

つまり、200時間近い時間と労力を投資したにも関わらず、手元に残ったお金は0円です。

いや、もう、これはまじできつい。やらない方がよかった。副業やろうとか思ってる人は思いとどまりましょう。

残念ながらやらない方が稼げます(笑)

好きなことして遊んだ方が人生の価値や質も上がります。

悪いことは言わないので辞めましょう。。。

と、これで終わってはなんの教訓にもならないし、これまで多少なりとも頑張った自分が報われずに蘇りそうなので、失敗に至るまでの過程について少しお伝えします。

まずは、ざっと僕がトライした副業についてですね。

ブログ副業

最もオーソドックスというか、副業で調べると真っ先に出てくるのがブログです。

色々やってきましたが、ぶっちゃけこれが一番しんどいです。

確かに初期投資費用はめっちゃ少ないです。

でも、設けるなら真剣に考え抜いて、尚且つ相当なパワーをかけないと無理です。それだけやっても無理な可能性も全然あります。

ブログとは何か言うと、商品を生み出すことと同じです。自分で商品を企画し、顧客を想定し、実際に品物を作って売る。

これ、よくよく考えると相当難易度が高いです。

ブログはメルカリみたいなもので、どんな商品が売れるか分かりません。逆に言えば、どんな記事でも売れる可能性はあります。ただ、それを意図的にやろうとすれば、相応の労力が必要です。

僕は2年間やって、合計3,000円ぐらい稼ぎました。雀の涙もいいところです。

なぜそれしか稼げなかったかは、後ほど書きます。

クラウドソーシング

クワウドワークスやランサーズが有名ですね。

ブログと違ってこちらは比較的稼ぎやすいです。確実に稼ぐことができます。

単価が異様に低い仕事もありますが、仕事さえこなせばきちんとお金が入ります。

ブログとは大きく違い、クラウドソーシングは「仕事」が存在しています。対価をもらえる条件や理由が明確です。

僕は簡単なタスクから始め、主にライティングの仕事をもらっていました。事務作業や音声の文字起こしもやりましたが、自分のスキルアップにもならない上、誰にでもできる仕事だと思っていたので、こなした数はごく少数です。

ここでは3ヶ月〜4ヶ月ぐらいで合計2万〜3万円近く稼ぎました。

YouTube

実はゲーム実況に一時期挑戦しました。

が、20本ぐらい動画をアップしたところで辞めました。

面倒になったのか、なんなのか、あまり記憶が定かではないですが、「こりゃ無理だ」「楽しくない」と思い辞めたと思います。

2.失敗の理由

2年間でブログは150記事ほど書き、クラウドソーシングやYouTubeに費やした時間も合わせると、数百時間はくだらないでしょう。

にも関わらず、1ヶ月分の給料どころが、バイト代にも満たない結果しか残せませんでした。

原因は、割と明確です。

継続的な努力の欠如

何を置いても、これが一番の原因です。ブログでも、クラウドソーシングでも、継続することで価値が蓄積され、塊となってより大きな価値を生み出します。

にも関わらず、僕は本当に、本当に、本当に中途半端な取り組みしかしませんでした。

一番PV数が伸びたのは、このブログを初めた最初の3ヶ月だけです。

毎日更新を掲げ、少し途切れる時もありましたが、最もブログの更新頻度が高く、尚且つPV数も一番良い時期でした。

実はこれが僕のブログのピークです。以降、ちょっとブログを書いては止まり、書いては止まり、また始めようとするときには、あれこれ方針や記事の内容に悩み、いじくりまわして決めた挙句、また結局更新しない。記事を書かない。

こんな事を何度も繰り返し、何も積み重ねることができず、今日に至っています。

中途半端なマインド

やる気ですね。

気分に左右され、やったりやらなかったりをグダグダと繰り返し続けました。

どうしても記事を書いても「全然稼げない」「これやって意味あるのか?」と自問し、心が折れるんです。で、ほとぼりが覚めた頃に始め、また同じ心境になってやめる。

中途半端に時間を食われるくらいなら、辞めた方がましです。

どうせやるなら、それこそ寝食を忘れて徹底してやるべきでした。

仕事なのか趣味なのか、どちらでもない浪費なのか。

自分を追い込めず、目標も曖昧なまま、適当に繕った時間がすぎるばかりでした。

目移りしすぎ

マインドにも通じますが、やっていて自信がなくなるんです。

そうなると、すぐに効果のありそうなものに飛びついたり、どうせ無駄だと思って辞めてしまうんですよね。

稼げない焦りから、ついつい目移りして、あれこれと手を出してしまう。

ただでさえ本業がある中で、あれこれ目移りしていたら、成果なんていつまで経っても出てきませんよね。

焦るとすぐに選択と集中ができず、別の事に手を出す。それが中途半端さと継続できない状況を生み出していました。

3.副業って難しい

副業っていう概念自体が、僕にはそもそも難しい物だと思います。

本業を生かせる事が一番でしょうけど、実際それもアイデアが出なかったり、どうやったらいいか分からなかったりします。

それで、結局ブログというものに走る。不労所得という言葉に囚われて、ブログに戻る。

稼ぐとは、何かを売る事です。

「物」「サービス」を提供した対価として得られる物です。または、時間もそうかもしれません。

自分は一体何が売れるのか、どんな商品が作れるのか。

もし副業をやるなら、まずはそこからスタートしてみるべきかもしれません。

安易に副業情報に紹介されている物に飛びつかず、自分が売れる物、自分が提供できる価値を冷静に見つめ、お金に変えていくことが大事なんだと思います。

ちなみに僕は、2年間ブログをやって激しく後悔しています。

でも、それは自分が本気ではなかったからだと思っています。

そこで、これが最後のチャンスと思い、これから3ヶ月間ガチンコでやってみようと思っています。

この3ヶ月でこれまでにない成果を埋めたら継続、埋めなかったらドメインも解約し、ブログからは一旦離れるつもりです。

サンクコストの意識からか、これまではずるずるとブログ振り回されてきましたが、同じように続けても、結局はまた失敗の山を築くだけです。

3ヶ月後の4月末日まで、必ずブログを毎日更新します。そして、収益を出します。

もしダメならば、きっと僕はブログに向いていない。きっとそうなんだと思います。

いや、そう思う事にします(笑)

これ以上、貴重な人生の時間を無駄にはできません。

副業に興味を持っている方は、決して半端な気持ちでやらず、やるとなったら120%の本気を出しましょう。

僕もここから本気を出します。