ブログ運営

三日坊主がブログを50記事書いて感じたこと、分かったこと。

※リライトや見直しで当記事までの記事数が当時と変動しています!

三日坊主が遂に50記事に到達しました(大げさ)

意外とやれば出来るもんですね。

多少更新が滞ることがあっても、コツコツと続け50記事目をUPする事が出来ました。

ブログを始めてちょうど2か月ぐらい経過するので、1日1記事を少し下回るペースといったところ感じです。

こんな風に「ブログを○記事書いて分かった事!!」みたいなタイトルで文章を書けるぐらいまではやりたいと思っていたので、小目標達成です。

さて、では実際に50記事書いて見て分かった事、感じた事、これからやりたい事をツラツラと挙げてみます。

まだブログを書いた事がない人、これから書こうと思っている人にとって、僅かでも役に立てたら嬉しいです。

そもそもどうしてブログを続けられたか

これまでのブログやプロフ(なんか古い略し方だな)にも書いてある通り、僕は自己嫌悪になるほどの三日坊主です。

あまりに何も続かないせいで、毎週日曜日の夜になるとネットを徘徊しては、自分の無力さに苛まれるという日々を過ごしていました。

で、そんなな中思ったわけです。変わりたい。もっと自分が納得できる生き方をしたい。みたいなことを。でも、そのためには「何かを続ける」という行為がとっても大切なわけです。というか、避けて通れないわけです。

ダイエット一つを例にとってもそうです。成功に最も欠けてはならない要素が「継続」です。どんなに良いメニュー、筋トレ法でも、1日やっただけでは効果がありません。

1週間、1ヶ月と継続して初めてその効果を得る事が出来ます。

1回、1日で劇的に変わることは稀です。毎日少しずつ努力や工夫を重ねてこそ、人生の進路は大きく変わります。

で、この事にようやく正面から向き合った結果、三日坊主をなんとか脱却し、物事を継続する力=継続力をつけようと考えました。

その対象として選んだのがブログだったのです。

なぜブログにしたかは・・・については今回横に置き、どうして三日坊主の僕が継続出来たのか?

理由を挙げると、
・MACBOOKを買った
・ハードルを下げ、無理してでも毎日更新
・仕事の時間を減らし、書く時間を作る

ブログを始めるにあたり、僕はMACBOOKを購入しました。値段にして12万円程。安くはない買い物です。

家にも今年買ったばかりのiMACがあるにも関わらず、なぜ買ったのか?理由は「書かざるおえない状況」を作るためでした。

買ったからには徹底的に使う。大きな投資をしたのだから、絶対に回収したい。

この方法は効果が非常に高く、「めんどくさい」と思った時も、「最低でもMACの料金ぐらいはブログで稼ぐんだ!」と自分を奮い立たせてくれます。

MACを見る度に書かないとという気持ちが湧きます。

 

次に、ハードルを下げても毎日更新。

人は、1回しかやっていない事はあっさり辞められますが、10回やった事は辞めにくくなります。理由は簡単で、「せっかくやってきたのにもったいない」と感じるようになるからです。

つまらない映画でも、お金を払って観ていると「最後まで観ないともったいない」と思う時ってありますよね。

心理的には似ていて、せっかく投資(時間・お金)したんだから、もう少し・・・となるのです。

だから僕も、最初(8月に入ってから)は無理矢理毎日記事を更新していました。仕事から帰ってからなので、記事を書くのが夜中の2時や3時近くになることもありましたが、とにかく粘りました。

ただ、途中から寝不足で辛くなってきたので、仕事を早めに切り上げ、書く時間を確保するようにしました。

生活におけるブログの優先度を上げ、「とにかく更新」する事に力を入れました。

毎日更新を2週間も続けると、だいぶ身体も慣れ、習慣化して行きます。

そうなると書く事が苦じゃなく、むしろ書かないと気持ち悪いくらいになって来ます。

何より僕が一番驚いたのは、すっーと体が自然にブログに向かうようになった事です。

習慣化の力は良い意味で恐ろしいです。最初の2週間程度を抜ければ、慣性がついてくるので、これから始める人や、三日坊主で悩む人は、まずはここを一つのゴールに設定することをオススメします。

ブログをやって良かったこと

まだアフェリエイトもアマゾンアソシエイトとかもやっていないので、収益はゼロです。

それでもやっていて良かったと感じる事は多々あります。

・単純に「継続」できている事が嬉しい
・人生が少しづつ今までにない形で成長/変化していると感じる
・自分の考えを整理できる/アウトプットできる
・アクセス数が上がると面白い
・色んなネタを探そうとする
・物事を調べたり、興味が広がる
・書く力がつく
・「継続力」がつく

ざっと思いつくだけでもこれだけのメリットがあります。
多くのブロガーさんが挙げているものと重複するものも多いですね。

もし自分の趣味や強い関心をもっているジャンルを扱えば、楽しさはもっと広がると思います。

個人的にはアウトプット/考えの整理という点が魅力的です。

アウトプットと呼べない内容も多々ありますが、書いていると頭が整理されます。書く過程で新しいアイデアや視点が浮かぶこともあります。

運営していて必要だと感じる事

今はまだ「とにかく記事を書く」フェーズと決めていますが、記事を書く事だけがブログではありません。

サイトの設計やSEOだったり、収益化へ向けたコンテンツ作りだったリト、記事を書くことと同じくらいやるべき事があります。

でも、正直今はそこまで手が回せてません・・・。

書く事に精一杯で、サイト全体を底上げするための作業が出来ていないんですね。

せっかく書いた記事も、陽の目を見なくては本当に自己満足で終わってしまいます。

だから、他のブロガーさんの記事から学びつつ、サイト全体のレベルアップは必須になります。

同時に、サイトの方向性もある程度決める必要があります。

今のところは雑記ブログですが、今後どのようなサイトへして行くのか、マイルストーンやビジョンは必要です。

闇雲に記事を書き続けるのではなく、目指す部分から逆算して必要な記事を作成する。

ここまで行けたら理想だな〜と考えてます。

ブログを初めて嬉しかったこと

つい最近作成した記事が、合計で100pvを超えました。

普段の記事と違って、お金をかけて体験?した記事だったので、希少性と価値があったんだと思います。

プレビューが多かったことも嬉しかったですし、何より価値のある情報はきちんと読まれると実感する事ができたのは、良い経験でした。

 

昔、クラウドワークスでライティングをしていた時、自分が作った記事が1万pvを超える事がありました。

でも、正直言って自分の頭から無理矢理ひねくり出して、多少の脚色をして書いた記事だったので、あまり実感が湧かなかったんです。

まとまりのある記事ではあるけど、実体験にかけるような・・・。本当に役に立っているのか不安な気分に。。。

今のブログは、僕が感じた事、思った事、書きたいことを好きなように出来ています。だから楽しいですし、それで見てくれる人が増える事が何よりも喜びに繋がっています。

自分にも価値のある記事が書けた。ブログを通じて役に立てた。

この経験を積み重ねる事で、より良い記事を書けるようになるんだと思います。

 

ブログの今後の予定

50記事に到達し、自分の中で一つ目の山を越える事ができました。

次の山は、100記事と収益です。

1円でも収益を出し、0を1に出来れば、大きな価値になります。

今ある記事をリライトし、サイト全体も改善し、記事数も増やす。やるべき事は決まっているので、コツコツと進めていきたいと思います。

MACBOOKの代金への道のりはまだまだ遠いですが、千里の道も「継続力」次第です。

次の山も越えられるよう、転職活動と並行して頑張りたいと思います。