仕事/転職

転職活動で会うエージェントとの対応は、親切丁寧に行いましょう!

こんにちは、KENです。

転職活動を考える人がまず最初に行う行動といえば、各種エージェントサービスへの登録ですよね。

転職活動の進め方なんかを見ると、複数社登録し、求人や内容を見比べる方法が一般的なようです。

登録すると、大抵サービスを提供する企業の方から連絡があり、面談等を行う形になります。

1回で終わるところもあれば、継続的に行う会社さんもありますし、こちらが求めれば面接練習や詳しい話を聞く時間ももらえます。

僕も当初、電話や訪問で面談を行いました。

大抵30分から1時間ほど時間をかけ、現在の状況や志望のヒアリングと求人の紹介をしてもらいます。

そして、これらのサービスのほとんどが基本無料です。

ビズリーチなどはやや形態が違うため有料を含みますが、僕が登録しているサービスも無料ばかりです。

もちろん、エージェント会社は採用・募集している企業からお金をもらっているわけですが、僕は単純に「無料ってなんだかすごい。というか申し訳ない」と思ったわけです。

だって、いくら求人を紹介してもらって、内定をもらっても、その会社に行くかは最後まで分からない。

他のサービスも利用していれば、どれだけ支援したり時間を割いても、実入りにならないかもしれない。

応募した時点でフィーをもらう場合もあるでしょうが、日々のやり取りや相談、面接の調整など、一人の候補者を転職させるにも沢山の手間がかかります。

それを無料でやってもらえる。

嬉しいことではある反面、恐縮してしまうのです。

もし、無料なんだから、うまく使ってやればいいだとか、こっちはお客様なんだからと威張ったり、偉そうにしてもいいんだと思っている方がいたら、すぐにやめた方がいいです。(いないかもしれませんが・・・)

無料でやってもらっていることに感謝し、メールや電話一つをとっても、丁寧に、仕事と同じように取り組むべきだと思うのです。

それに、エージェントの方との対応を粗末・適当にすることは、採用にも大きく影響することが考えられます。

企業の人事担当者は、当然ながらエージェントにも応募者の人となりやスキルについても聞いています。

エージェントの方に失礼な態度をとるような人は、企業に向けて気持ちよく紹介することも、進めることもできません。

逆に、もしそういった方を紹介してしまえば、紹介したエージェントの方の評判にも影響が出るからです。

僕の場合、当然失礼のないように対応させて頂くのはもちろんですが、ちょっとした心遣いをするようにしています。

難しいことでも、大したことでもありません。

何をしてるかと言うと、エージェントの方と直接お会いする際には、「お土産」を持っていくのです。

「おい、下心ありありだろ」

そう思うかもしれませんが、いや、ゼロとは言いません。

でも、あっても0.5%ぐらいです。

時間を割いて面談をしてもらっても、応援して内定をとっても、その企業に入らないかもしれない。

だからせめてもという形で、お土産をもっていくようにしています。

初めて東京へ面談に行ったとき、合計3社を訪問しました。

その全部のエージェントの方が驚いていました。

中には、10年くらいこの仕事をやって初めてという方もいました。

僕としては、単純な「気持ち」ですが、ひょっとしたらそういった部分も含めて、エージェントの方が推薦してくれることもあるかもしれません。

企業へ人柄を説明する際に、エピソードとして出るかもしれません。

今さらながらそんな事を思いましたが、当時は純粋にお渡ししていました。

お土産をもっていくべし!!と言うつもりは全くありません。

ただ、エージェントさんとの対応は、誠心誠意行うことを強くお勧めします。

いや、それが普通です。

転職活動は一人ではできない人が大半です。

パートナーとなってくださるエージェントの方を大切にすることが、次の転職、その次の転職も含め、鍵になってくることもあります。

これから転職活動を始めるという方は、ぜひエージェントの方と良好で気持ちの良い関係を作るよう意識してみてくださいね。