お金

産休中でも稼ぎたい!産後にも繋がる副業としてクラウドソーシングがイチオシな理由

こんにちは、KENです。

先日、『奥さんが副業初心者ながら1ヶ月で3万円を稼いだ』という記事を書きました。

スタートしたのは出産まであと約2ヶ月、産休に入ったタイミングです。

『そもそもなぜ産休にあたって副業にチャレンジしたのか?』

『どうして僕が奥さんにクラウドソーシングをすすめたのか?』

今回は辺りについて書いてみます。

副業初心者の方はもちろん、これから産休に入る方、産休や育休中の方はご覧くださいませ。

クラウドソーシング初心者の方には、【クラウドワークス】がオススメです。

どうして奥さんに副業を進めたか?

うちの奥さんは「副業」とは全く無縁の人でした。

好きな言葉は「現状維持」というぐらい、保守的でいわゆる「常識」を大事にする人です。

そんな奥さんに対し、産休に入るにあたり「副業」を進めた理由は主に3つあります。

1.家計のため

シンプルに、家計のためというのがまずあります。

子供が生まれて出費が増える一方、奥さんがお休みに入るので収入が減り支出が増えます。

我が家は「副業で稼いでもらわないと生活できない」というレベルではありませんが、収入が少しでも多くて悪いことは一つもないです。

妊娠中のためアルバイトやパートはできませんが、今の時代はPC1台でお金を稼ぐ事もできます。

無理ない範囲で副収入を手に入れることは、奥さんにとっても家計にとってもプラスだと考えました。

2.産後を見据えて、時間を有効に使いスキルアップ

僕としてはこれが一番の理由です。

奥さんは「パテシエ」⇨「パート」⇨「事務職」というキャリアのため、パテシエを除くと専門性のあるスキルが多いという訳ではありません。

産後に仕事を探す時(奥さんは今の職場には復帰しない予定)、キャリアやスキルがあれば選択の幅は広がりますが、今のままだとそれは難しい。

となれば、産休に入り時間的にも少し余裕があるうちに、何かしら産後に繋がるスキルを身につけておくのはどうだろう。そう考えたのです。

もちろん、得られたスキルは出産の前後に限らず、その後一生に渡って役立つ可能性だってあります。

3.新しい挑戦をしてほしい

産休に入れば、時間は沢山できます。そこから出産、子育てとなると、仮に仕事に復帰するとしても相当なブランクがあります。

この間、家庭や子育てだけではなく、何かしら「仕事」があれば、それを通じて社会と繋がりを感じつつ、メリハリを持った生活を送る支えにもなると考えていました。

生まれてしまえば子育ての忙しさで新しい事に挑戦する余裕もなくなってしまう。だからこそ、今のうちに一歩踏み出してほしいという思いがあったのです。


産休、産後に備えクラウドソーシングがオススメな理由

今回、産休に入る奥さんに勧めた副業は「クラウドソーシング」です。

クラウドソーシングとは、インターネットを介して不特定多数の人々に業務を委託することを指しています。

国内大手だと、クラウドワークス】と【ランサーズ】が有名ですね。

いずれも国内市場で上場を果たしているクラウドソーシング仲介企業です。

PCとネット環境さえあれば誰でも仕事を探すことができ、面倒な手続きは一切不要です。

クラウドソーシングをおすすめする理由は大きく4つあります。

1.パソコン1台で手軽に取り組める

クラウドソーシングは手軽に始め、手軽に稼ぐことができます。

副業と調べると「ブログ」が割とメジャーですが、ブログで稼ぐのは至難の技です。

仮に出産予定日の2ヶ月前に産休に入り、ブログを始めたとしても、稼ぎ始める頃には出産や育児に追われています。

むしろ、稼げず終わる可能性の方が高いです。

クラウドソーシングはPC1台とネット環境があればスタートでき、面倒な初期費用や設定も不要。

仕事内容と報酬も明確で、頑張った分がしっかり反映されます。

副業初心者の方でもハードルが低く、イメージと違い非常に手軽な副業です。

2.時間の融通が利き、身体への負担も少ない

産休中は当然ながら安静が必要です。

「出産の前日まで普通に働いていた!」という方もいますが、出来る事なら家でゆっくりできた方が安全です。

クラウドソーシングなら、外出する事なく仕事を探して取り組めます。

案件により様々ですが、納期さえ守れれば始めるのも休むのも自分次第です。

仕事の分量も契約時に相談できたりするので、「今週はちょっと忙しそうだ」と思えば、引き受ける仕事の量を減らすこともできます。

奥さんの場合、仕事によっては先方に妊婦であることを伝え、その上でも引き受けができるかを確認したりしていました。

クライアントに迷惑がかかってはいけないので、事前に伝えておいた方が、向こうも判断がつきやすいです。

外出する必要もなく、時間や量も融通が利きやすのは、クラウドソーシングならではのメリットですね。

3.副業初心者でも仕事を得やすい

【実証済み】産休中に副業初心者の奥さんが1ヶ月で3万円を稼いだ方法 という記事でも書きましたが、クラウドソーシングは初心者でも問題なく稼げます。

「プログラミング」や「ホームページ制作」といった仕事は、さすがに専門性がなければ引き受けられませんが、データ入力や簡単な文章作成など、未経験でもできる仕事があります。

また、発注者側も未経験者や初心者が多いことも分かっており、丁寧にマニュアルや指導をしてくれます。

僕は以前「クラウドワークス」でブログ記事の「ライティング」の仕事をしていましたが、駆け出しの頃にお仕事をくれた方は、非常に丁寧に記事指導をしてくれました。

動画で添削もしてくださり、記事書き方や構成など、勉強になりました。

最初は誰でも初心者からスタートですが、比較的時間のある産休中に取り組むことで、一気にスキルアップ、レベルアップし、初心者を抜け出すことも可能です。

4.産後へ向けた資産が貯まる

産休に入る方、または現在取得中の方にクラウドソーシングをオススメする最大の理由がこれです。

ブログやポイントサイトといった副業ではなく、クラウドソーシングだからこそ持つメリットがあります。

大きく4つの資産が貯まるのですが、詳しくは次の章で紹介します。


産後とその先へ向けた資産とは?

クラウドソーシングでは、産後はもちろん、その先にも繋がる4つの資産が貯まります。

アルバイトやパートでは手に入らないもののため、とても貴重です。

信頼と評価

クラウドソーシングでは、案件ごとに仕事の発注者・受注者相互に評価を行うシステムがあります。

きちんと仕事をこなせば、相手からも高い評価をもらう事ができ、クラウドワーカーのステータスにも影響してきます。

自分の評価や信頼度は他の人からも見えるようになっているので、高くなるほど仕事をを得やすくなり、報酬も上がります。

また、しっかり仕事をこなせばクライアントから追加の発注や単価の向上も狙えます。

奥さんは最初に引き受けたデータ入力の仕事を、他の受注者と比べても最速で納品しました。(早すぎて相手が戸惑ったくらいです)

その結果、クライアントから信頼と評価を得て、すぐさま追加の発注をもらいました。この方からだけで2万円近い報酬をもらっています。

パートやアルバイトはいくら頑張っても勤め先の信頼や評価しか上がりません。しかも、それによって得られる報酬のアップは微々たるものです。

クラウドソーシングなら、自分の信頼度や評価を不特定多数の人にアピールできます。信頼と評価が誰からも見えるような形で積み上がっていきます。

実績

評価に近いですが、これまで自分が頑張った、取り組んだ結果がしっかりと残ります。

「このクラウドワーカーは、どんな仕事を引き受けていて、何が得意なのか?」

こうした情報が自動的の残っていきます。

仮にクラウドソーシングを通さず、何かしら自分で副業を行い、実績を残したとしても、それを発信するプラットフォーム、実績の信憑性を担保してくれるものが必要です。

クラウドソーシングのサービスを使えば、仕事の記録は全て残るので、実績を管理したりする手間も不要です。

実績がしっかりと残り、積み上がることで、未来の仕事の幅が広がっていき、より自分に合った内容や条件を探すことができるようになります。

スキル

データ入力などの事務作業でも、こなす事で身に付くスキルがあります。

奥さんはエクセルが多少使えても、「グーグルスプレッドシート」は知りませんでした。

ですが、クラウドソーシングを通じて仕事を引き受ける過程で、これまで使った経験のないツールの使用方法を身につけたり、案件を獲得するための提案力や交渉力が少しずつ身についています。

もちろん、「ライティング」や「バナー作成」など、一定の専門性が必要な仕事もありますが、思い切って挑戦すれば、自分のスキルとすることも可能です。

様々なスキルがあれば、それを使って産後の仕事に活かしたり、そのままクラウドソーシングで稼ぐ力を上げていくこともできます。

報酬

案件をクリアすることでしっかり報酬が得られます。

最初は時給換算すればアルバイト以下の場合もありますが、継続すればアルバイト以上の単価を得る事も十分可能です。

いくら頑張ってもバイトの時給が上がらない理由は、仕事の中身や成果ではなく時間を売っているからです。

クラウドソーシングは時間を売る場合もありますが、多くは成果物・商品・サービスを提供し、その対価として報酬をもらいます。時間を切り売りするのではなく、自らのスキルに対しお金がもらえる。アルバイトとはここが大きく異なります。

クラウドソーシングの始め方

4つの資産が積み上げるクラウドソーシングは、これから産休に入る方、また既に産休を取得している方にとって、魅力的な副業です。

最後に、オススメなクラウドソーシングサービス2社と、副業に関する本をご紹介します。

クラウドソーシングでは、クラウドワークスランサーズの大手2社が安定しています。

いずれも国内の企業で既に上場しています。僕は以前クラウドワークスを利用し、奥さんはランサーズを利用しています。

登録は無料で、すぐに始められます。

クラウドソーシングを始める前に、そもそも「副業」とは何か?についても知っておいて損はないです。

クラウドソーシングや副業はあくまで手段であって、そもそもの目的は人それぞれです。

全体像を見ておけば、迷子にならず取り組めます。

オススメはこちらの2冊です。

まとめ

「産休中でも稼ぎたい!産後にも繋がる副業としてクラウドソーシングがイチオシな理由」をお伝えしてきました。

繰り返しますが、僕の奥さんは副業もクラウドソーシングも完全に素人です。

パソコンはワード、エクエルが初心者レベル。パワーポイントは使えません(笑)

それでも、開始から1ヶ月で3万円を稼ぎ、今も積極的にお仕事を獲得しようとしています。

「とても自分には・・・。」という方も、是非1回チャレンジしてみてください。

1つ案件を獲得し、こなす事ができれば、大きな自信を得られるはずです。

産後はもちろん、その先も見据え、できる範囲で「資産」を積み重ねてみましょう!